よくある質問

よくいただくご質問への回答をまとめました。

サステナビリティ

エコフレンドリーな製品を扱っていますか? 
はい、私たちはたくさんのエコフレンドリー製品を扱っています! 環境にやさしい代替品をいつも探しています。私たちの環境への取り組み例は以下の通りです: 

FSC - 私たちのすべての紙製品とほとんどの木材製品は、持続可能な森林由来の木材を使用しています。例えばノートやナプキン、そしてワンウェイのテーブルウェア製品のほとんどは、環境に配慮した消費を促進するためにFSCロゴマークがパッケージに表示されています。 

再生可能な素材 - 私たちは、できる限り再生可能な素材を使いたいと考えています。 私たちの製品の多くは、木や海草、麦わら、竹といった自然が育てた資源から生まれる再生可能な素材を使用しています。

ステンレス鋼 – 非常に耐久性が高く100%再生可能なため、積極的に使用している素材です。再熔融が容易で、品質をおとすことなく無限に再利用が可能です。ステンレス鋼はこうした特性から、長持ちする環境にやさしい素材とされています。 私たちのキッチン用品にも、ステンレス鋼を使った商品があります。  

再生ガラス – バージン原料に比べ溶融温度が低いので二酸化炭素排出量をおさえることができる優れた素材です。ガラスの再生利用は、廃棄物を出さないことであり、地球へのおもいやりになります。 私たちのキッチン用品の中には、再生ガラスを使ったテーブルウェアがあります。  

なぜプラスチック製品を販売するのですか?
プラスチックはさまざまな点で優れた素材です。 耐久性が高く軽量でさまざまなものに使用することができます。他の素材よりも優れた選択肢である場合に、プラスチックを使用しています。一部のプラスチックには問題があることも認識しています。

そのため、私たちは、製品とパッケージの両方で、使うプラスチックの量を減らしてまいります。また現在、廃棄が適切に円滑に行われるよう、製品にリサイクル分類を表示することを検討しています。

私たちはプラスチックに関して誓約もしています。デンマークの環境保護団体であるPlastic Changeに、プラスチックの使用を最小限に抑え、再利用とリサイクルを強化することを誓約しています。

なぜプラスチックのストローを販売しているのですか?
私たちは、2020年中に、プラスチック製ストローとその他の使い捨てプラスチック製品の販売を取りやめます。これにはプレートやカトラリー、そしてプラスチックのスティックがついたバルーンと綿棒が含まれます。もしストアでプラスチック製ストローが販売されていれば、それはずっと前に生産されたものになります。私たちは、こうした製品を廃棄するのではなく、販売を続けることにしました。廃棄は資源をむだにすることです。全く使用しないより、一度でも使用するほうが好ましいと考えます。

ところで、竹やガラス、シリコン、ステンレス鋼でできた4種類の繰り返し使えるストローを販売していることをご存じでしたか?

なぜビニール袋を販売しているのですか?
私たちのビニール袋はすべて、再生プラスチックを80%使用して作られていて、再生が可能です。再生プラスチックを使用することで、プラスチック廃棄物を有効活用しています。キャリーバッグは、プラスチックや織物、紙などさまざまな素材から作ることができます。どの素材にも利点と欠点があります。紙やコットン製のバッグは天然資源から作られますが、生産過程で多くのエネルギーと水を必要とします。ビニール袋は、きわめて軽量で、生産過程で多くのエネルギーを必要としません。私たちは、ショッピングバッグをできるだけ環境にやさしいものにできるよう、これからも取り組んでまいります。

ビニール袋は少額ですが有料としています。これは、お客さまに再利用可能な袋をご持参いただくひとつの動機づけとなります。

なぜバイオプラスチックや生分解性プラスチックを販売しないのですか? 
バイオプラスチックは、サトウキビなどの再生可能資源由来の油から生産されたプラスチック素材です。これは環境にやさしい選択肢のように聞こえますが、バイオプラスチックは不完全としか言えません。プラスチック製品を生産するためにサトウキビを育てることで、食糧を生産するための農地が奪われます。さらに、多くの場合、バイオプラスチックの処分方法は明確ではありません。生分解性プラスチックにはさまざまなタイプがあり、多くの場合コンポストには特定条件が要求されます。 現在、これらの条件を満たす産業廃棄物処理プラントはほとんどありません。 従って、バイオプラスチックは、多くの場合、廃棄物処理システムでは適切に処理することが困難です。こうした理由から、私たちは、バイオプラスチックを段階的に廃止し、生分解性プラスチックは使用しないことにしました。

製品コンプライアンス

製品のテストは行っていますか?
はい、私たちの製品は、店頭に並ぶ前に、徹底的に検査と試験が行われています。デンマークにいる社内製品コンプライアンスの専門チームが、製品に使用される素材一覧を確認します。 材料組成と製品タイプに基づいて、必要となる試験と文書の種類を評価します。 例えば、3歳以下のお子さまを対象とする玩具や、スライムや絵の具、工作用粘土などの製品は、必ず独立した第三者試験所により、生産過程で複数回試験が行われています。

玩具は安全ですか?
はい、私たちの玩具は安全です。 私たちは、お子さまが楽しみながらさまざまな世界を探求するお手伝いができたらと考えています。一方で、私たちの製品でお子さまが安全に遊ぶことができるとご理解いただいた上でお客さまに安心していただくことも、私たちにとって重要です。製品コンプライアンスの専門チームが、徹底的に玩具を評価し、デンマークと欧州の法律に則って適切な試験を受けていることを保証します。 

最初に、デザインについて、形とサイズが危険を伴わないことを評価します。次に、化学物質と有害物質について、玩具の素材組成を調べます。玩具の対象年齢評価も行われます。製品が3歳以下の子供を対象とする場合、必要条件はさらに厳しいものになります。これには、小さな部品や長いコード、窒息の危険について調べることを含みます。

製品コンプライアンスの専門チームによる玩具の評価が終わると、独立した第三者研究所で試験が行われます。 ここでは欧州玩具安全指令に則った試験が行われます。

詳細はこちらからご確認いただけます: https://eur-lex.europa.eu/LexUriServ/LexUriServ.do?uri=OJ:L:2009:170:0001:0037:en:PDF

玩具の認証マーク
私たちの玩具はすべてCEマークを取得しています。このマークは、玩具が、保健や安全、環境などさまざまな基準を満たしていることを保証するものです。すべての玩具は、ヨーロッパの法律に従って、CEマークを取得する必要があります。

私たちのすべての玩具製品には、推奨年齢が設定されていますので、それに従ってください。これは、その玩具がどのような年齢や能力、技能のお子さまに適しているかを明確にお伝えするものです。また、製品に付いている警告文を必ず読んでいただき、特に3歳未満のお子さま用にはその年齢にあわせて設計された玩具であることを表す「3歳未満」の警告シンボルが付いていることをご確認ください。。

クッキーを使用して、当社ウェブサイトの使用状況に関する有益な情報を収集し、ウェブサイトの改善を行います。また、当社ウェブサイトへの訪問に関する統計情報を作成させるため、第三者にもクッキーの使用を許可することがあります。お客様が当社ウェブサイトの閲覧を続けることで、クッキーの使用についてお客様が同意したとみなされます。当社によるクッキーの使用に関する詳細情報(当社ウェブサイト上でのクッキーの使用停止方法に関する説明を含みます)はこちらを参照してください。